液タブ『Acouto 21.5インチ IPSグラフィックス』を紹介

液タブは、板タブよりも高機能な家電製品なので、デジタルのイラスト制作をしている方であれば、手に入れたいと思うでしょう。

しかし、数多くある液タブの中には、利用しづらい機種もあるので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『Acouto 21.5インチ IPSグラフィックス』です。

本製品は、高機能になっているだけではなく、利便性まで優れているので、その魅力に迫ってみましょう。

Acouto 21.5インチ IPSグラフィックスの魅力

本製品には、魅力的なポイントが3つあって、それが、筆圧レベル・サイズ・解像度などです。

この3つのポイントがあるお陰で、本製品は操作性と利便性を両立することができているので、詳しく紹介しましょう。

筆圧レベル

本製品の『筆圧レベル』は、2048レベルもあって、線や色の太さの幅が広くなっています。

その利用法は、専用ペンにかける力の入れ具合を加減するだけで良いのです。

数多くあるペンタブの中には、1024レベルの機種がありますが、筆圧レベルが低くなっていたら、太い線を描くために何回も専用ペンをなぞる必要があります。

そのようなことになってしまえば、手間暇をかけてしまうので注意しなければいけません。

イラストを効率よく制作したい場合には、筆圧レベルが高くなっている本製品は、おすすめの液タブです。

サイズ

本製品は『21.5インチ』もあるので、勢いのある線を引くことが十分に可能です。

実際に、画面が小さくなっている液タブでは、肘を使って腕を動かして線を引くことが難しいので、勢いよく線を引くことができません。

このように小さな画面では、手首を使って線を引くことになってしまいますが、そのような線では曲がりやすくなるので気をつけなければいけません。

そのため、勢いのある線を引きたい場合には、本製品を検討してみる価値があります。

しかし、サイズが大きすぎたらパソコンデスクが狭く感じてしまいますが、本製品であれば大きすぎるサイズというわけではないので、利便性が優れています。

解像度

液タブの操作性を左右するもので『解像度』が挙げられます。

なぜなら、解像度が低くなっていたら、線や色がなめらかに表示できないからです。

特に、色が徐々に変わっていくグラデーションは、高い解像度の液タブでなければ、綺麗に表示できません。

それでは、本製品の解像度はどうなっているのかと言えば、1920×1080もあるのです。

これほど高い解像度になっている液タブであれば、美しいイラストを表示することは十分に可能です。

本製品のメリット

本製品は、高機能なペンタブなので、いくつかメリットを得ることができます。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、どのようなメリットを得ることができるのか解説するので、みていきましょう。

アナログに近い環境

本製品は、液晶画面にイラストが表示されるので、アナログに近い環境でイラストを制作することができます。

それに引き換え、板タブはパソコンの画面にイラストが表示されるので、その操作に慣れるまで時間をかけてしまいます。

本製品は、アナログに近い環境になっているので、今までペンタブを利用してこなかった方でも、短期間で操作に慣れる可能性は高いです。

ただし、本製品はパソコンよりも低い位置にあるので、ある程度まで頭を下の方へ傾けて見る必要があるので、肩や首に負担をかけてしまうので注意してください。

短期間でスキルアップ

本製品は、操作性が優れているので、短期間でイラストを完成させることができます。

そのため、短期間でスキルアップすることができます。

なぜなら、イラスト制作をしている時に、失敗してしまったところがあった場合には、その失敗を次回作に活かすことができるからです。

しかし、作品制作に時間をかけてしまえば、失敗した原因を忘れた状態で、次回作の制作にとりかかる可能性が高いのです。

そのようなことを考えたら、短期間でイラストを完成させることができるのは、本製品の大きな魅力でしょう。

イラスト制作で副業

本製品を利用すれば、デジタルのイラストを制作できるので、在宅で副業することもできます。

そこで、どのような副業が可能なのか紹介するので、確認してみてください。

ポストカード

自宅で、本製品を利用してイラストを制作することができれば『ポストカード』を制作することもできます。

ただし、ポストカードを制作するためには、本製品やパソコンだけではなく『プリンター』も必要です。

初期投資に少しお金をかけることになってしまいますが、ポストカードを制作することができれば、画廊で販売することができますし、インターネットでポストカードを紹介することもできます。

クラウドソーシング

ポストカードを販売する場合には、紹介するためにブログまたはホームページを作成する必要があるので、少し手間暇をかけてしまいます。

あまり手間暇をかけないで副業したい場合には『クラウドソーシング』がおすすめです。

クラウドソーシングとは、簡単に言ってしまえば、在宅で働く方たちに仕事を紹介してくれる所です。

実際に、クラウドソーシングのサイトでは、イラストやロゴなどの仕事を紹介している所があるので、インターネットを利用できる状態であれば、イラストを作成することによって収入を得る事ができます。

本製品の基本情報

本製品について詳しく紹介してきましたが、基本情報も把握しておかなければ、この液タブを購入した後にイメージしたものと違ってしまう可能性があります。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、参考にしてみてください。

デザイン性

本製品は『ブラック』と『グレー』のツートンカラーになっているので、オシャレなデザインになっています。

そのため、派手なデザインが苦手な方でも、本製品であれば満足できる可能性が高いです。

ただし、パソコンデスクが木目調のデザインになっていたら、少し目立ってしまうデザインになるので注意しなければいけません。

そのようなことを考えたら、本製品を購入する際には、自宅に設置しているパソコンデスクに合うデザインになっているのか把握した上で、購入するべきか検討した方が良いです。

対応可能なOS

本製品を利用する際には、パソコンと併用する必要がありますが、対応可能なOSが決められているので注意する必要があります。

実際に、本製品に対応可能なOSとは、WindowsのXP・7・8・10などです。

Macでも利用することはできますが、本製品を紹介している商品サイトでは、MacのOSについて詳しく紹介していないので、どのOSが利用できるのか判明していないので注意する必要があります。

もしも、対応可能なOSがパソコンにない場合には、インストールしておく必要があるので気をつけてください。

コストパフォーマンス

本製品は、高機能な液タブになっているので、高額なイメージを抱いてしまった方は多いかもしれません。

ところが、本製品は低価格な液タブになっていて、Amazonでは送料別ですが税込価格73,999円で購入することができるのです(2019年1月2日時点)。

実は、数多くある液タブの中には、200,000円以上になっている機種はいくつもあります。

それを考えたら、本製品のコストパフォーマンスがいかに優れているのか分かるでしょう。

まとめ

本製品は、適度な大きさになっているので、窮屈(きゅうくつ)に感じないですし、パソコンデスクに設置しやすくなっています。

ただしパソコンデスクの大きさによっては窮屈に感じることもあるので、注意しなければいけません。

そのような注意点もありますが、高機能な液タブになっているので、1個でも多くのイラスト作品を完成させたい場合には本製品を購入してみる価値があります。